自信と慢心

 「自信が持てない自分がイヤになった」と思うことはありませんか?

 近くにいる自信を持って仕事に取り組む人が眩しく見える。

 「それに比べて自分はダメダメだ」と落ち込みますよね。

 自信を持って物事に取り組めるのは素晴らしいです。

 自信があるからこその落ち着きもあり、ちょっとしたトラブルも冷静に対処できます。

 でも、過度の自信は「天狗」になっちゃう恐れも。

 なんでもスムーズに上手くいくと、「自分は凄い人間なんだ」と思い込んでしまい、人の忠告に耳を傾ける事が出来なくなりますね。

 自信故の過失もまた然り。

 「自分はちゃんとやってる!」と思い込むと、思わぬところでミスが生まれたりするものです。

 更にそれを指摘されると、プライドが傷つけられ、むきになって言い返したり、周りも腫物に触るような扱いをしなければいけなくなります。

 それに比べ、いまいち自信が持てないあなた!自信の無さ故に失敗を恐れ物事に慎重になるでしょう。

 慎重になると仕事の進捗状況は遅くなるかもしれませんが、うっかりミスは防げます!

 そして、自信の無さ故に、周りのアドバイスも素直に聞き入れる事ができますよね。

 そこに下手なプライドなんて存在しません。

 自信の持てないあなたからすれば、周りはみんなスペシャリスト!

 素直に聞き入れるあなたには、他の人も親身になってアドバイスしてくれるに違いありません。

 時間がかかってもいいじゃないですか。

 着実な仕事は、ケアレスミスで時間をロスするよりも尊いです。

 童話の「うさぎとかめ」も自信家のうさぎに着実なかめが勝利しました。

 急がばまわれなのです。

 慢心して失敗をする人より自信がない故に一生懸命なあなたが素敵ですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です