君をのせて

 君をのせて 歌手:沢田研二 作詞:岩谷時子

 1971年11月リリース。タイガース解散後、沢田研二の実質的なソロデビューシングルです。

 歌詞はこちらで。

 3連符のゆったりとしたリズムが、穏やかな波の音を連想させる心地よいナンバーです。(BIGINの「恋しくて」も同じ事が言えます。)

 ドラマ「最高の離婚」の中で主演の瑛太が、この曲をカラオケで歌うシーンがありました。尾野真千子が演じる元妻と、お互いの関係を見つめ直す場面でしたので、意味深な歌詞が印象に残りました。

 実はこれまでこの曲を知りませんでした。だから、この時には「色々な事があったけど、これからは僕が君をのせる船になって夜の海(世間?)を渡っていこう」と男が誓う歌なのかな?と感じていたのです。

僕の地図はやぶれ くれる人もいない
だから僕ら 肩を抱いて 二人だけで歩く

引用元

 人生の中で、「僕」はなにか壁にぶち当たったのでしょうか。例えば、仕事で失敗した。大きな借金を背負ってしまった。人間関係を悪化させてしまった。等々。

 傷だらけの男の心。どうすればいいのか分からない。でも進むべき道を指し示してくれる人もいない。だから大切な「君」と寄り添いあいながら再出発しようと誓うのです。

 「君」だけが傷心の「僕」にとって生きる糧となるべき最後の希望なのでしょう。

君のこころ ふさぐ時には 粋な粋な歌をうたい
君をのせて 夜の海を 渡る舟になろう

引用元

 「君」がこれから不安になった時には「粋な歌」を歌って励ましてあげようと「僕」は言っています。でも今の「僕」にそんな余裕があるのでしょうか。

 恐らく「僕」は自分が抱えている心の傷を「君」に隠して強がっているのではないでしょうか。もしかすると、これは「僕」が塞ぎ込んでしまったら、「君」に励ましてほしいという逆メッセージなのかもしれません。

 そして、繰り返すサビの部分。

人の言葉 夢のむなしさ どうせどうせ知った時には

引用元

 「どうせどうせ」と表現をする「僕」。この後に繋がる歌詞が省略されている気がするのです。

 「どうせ○○だから」等というように、結果があきらかである場合にしか使わない言葉ですよね。「君」と再出発しても「世の冷たさ」をどうせ知ってしまったら・・・。良くない結果しか思い浮かばない(笑)

 いやいや!だからこそ、そんな時は「粋な粋な歌をうたう」のです!モヤモヤした気持ちをかき消すような「粋な歌」を!

 かなり希望的観測が入っていますが、新たな船出の歌であると捉えたいと思います。だって稀代のアイドル、ジュリーのソロデビュー曲ですもんね(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です